卒園式や卒業式では落ち着いたカラーを選ぶ

卒園式・卒業式の服装マナー

卒園式や卒業式は入園式や入学式に比べ、一つの教育課程修了という厳粛な式です。お世話になった先生方などへの感謝や別れの気持ちも込めて服装はフォーマルで、カラーはブラックやネイビー、グレーといったシックなカラーになります。ワンピーススーツやスカートスーツ、パンツスーツのどれかになります。卒業式ではブラックフォーマルを着る方も多いです。ですが、全身真っ黒となると喪服のイメージになってしまうため、インナーの色を明るい色にしてみたり、コサージュやネックレスで華やかさを出すようにしましょう。
また、スーツはシックな色合いですが、ストッキングはベージュが基本です。ヒールも高すぎないものを選びましょう。
学校によって指定などがないか確認しておきましょう。

人気のカラーと小物選び

卒園式・卒業式での服装で人気のネイビーは、上品な印象を与えてくれ、入学式や七五三や結婚式などでも着やすいため、人気のカラーとなっています。グレーのジャケットも明るい印象になり、入学式にも使いやすくマナーも抑えているため暗めのカラー一色に抵抗がある方などにもおすすめです。 バッグの選び方も無地のフォーマル感あるバッグを選ぶのが基本です。おすすめカラーは派手目なのではなくブラックやネイビー、ベージュ、グレーといったダークカラーになります。大きすぎないものを選びましょう。 アクセサリーはコサージュをつける印象がありますが、ブローチやネックレスをつけても魅力的です。ネックレスはパールが定番ですが目立ちすぎない、上品なダイヤなどの宝石をつけるのも良いです。 一生に一度の大切な日ですのできちんとした服装で臨みましょう。